資料請求・お問合せ

よくあるQ&A

リサイクルトナーについて

複合機について

賞味期限管理や取引履歴管理が可能な販売管理・在庫管理システム

賞味・消費期限の品質管理に在庫管理システムを

食品には野菜や果物をはじめ、お菓子や調味料、加工食品など様々な種類があり、どの食品にも共通して「賞味期限」「消費期限」が設定されています。品質管理を行う際は、それぞれ期限内に販売可能な商品と期限が過ぎていて販売不可能な商品を明確に区別し、管理しなくてはいけません。その際、どのような点に注意する必要があるのでしょうか。

入荷・出荷期限のルール

入荷・出荷期限のルール

日本では、製造日から賞味期限までを3分割した際に、製造日から1/3までの期間にあたる商品のみ入荷を許可するという、通称「1/3ルール」が広く用いられています。出荷に関しても、入荷期限日から次の1/3までの期間を出荷期限としており、その期間を過ぎた商品は出荷出来ないルールとなっています。こうしたルールを定める事で、倉庫での在庫期間と出荷後に十分な期間が持てるようになり、賞味期限切れの商品が出回るのを防いでいるのです。このようなルールを守るためには、商品の状態を正確に把握する事が求められます。

賞味・消費期限チェックが疎かになりやすいケース

賞味・消費期限チェックが疎かになりやすいケース

廃棄処分される食品は、一時保管倉庫で賞味・消費期限切れを迎えるケースが多く見られます。そのため、入庫・出庫の際には前回の日付と照らし合わせ、それより賞味・消費期限が古いものは避けるようにし、先入れ先出しのルールに沿って品質管理を行います。特に缶詰やゼリーなど、はじめから賞味・消費期限が長く設定されている食品はチェックが疎かになりやすいため、管理には十分な注意が必要です。
紙面やエクセル、ホワイトボードなどを用いて食品の在庫管理を行う現場も多いですが、こうした方法は担当者の負担が大きく、ミスに繋がりやすい状況を作ってしまいます。お客様へ安心・安全な食品をお届けするために、ぜひ食品管理に強い在庫管理システムの導入をご検討下さい。

賞味期限管理がスマホやタブレットで出来る在庫管理システムがおすすめです。

当社では、様々な業種に対応する販売管理システムをはじめ、食品卸・製造加工業向けパッケージや印刷業向けパッケージ、バーコードが無くてもロットの管理や賞味期限管理を可能にする「倉庫番クラウド」などを提供しています。ハンディーターミナルやタブレットを活用して簡単な操作で在庫管理が行えるので、ヒューマンエラー対策にも最適なシステムと言えるでしょう。企業によってカスタマイズが可能なのも大きなメリットです。ぜひ、業務の効率化にお役立て下さい。

販売管理システム・在庫管理システムの導入なら販売管理コアパッケージソフト「Piece Works」

食品卸や製造業におすすめ販売管理ソフトなら【株式会社 サンクレエ】 概要

会社名 株式会社 サンクレエ
本社所在地 〒060-0012 札幌市中央区北12条西23丁目2-5 SDC北12条ビル 5階
電話番号 011-611-6364
FAX 011-621-5746
URL http://www.suncreer.co.jp/
業務内容 システムインテグレーション
システム受託開発
パッケージシステム開発・販売
システムサポート、消耗品等販売
リボン・トナーリサイクル販売(古物商許可証:北海道公安委員会 第101030001535号)
複合機の販売
説明 販売管理システムの「Piece Works」を提供している株式会社 サンクレエ。食品卸・製造加工業向けパッケージや印刷業向けパッケージ、ローコストで在庫管理や賞味期限管理が出来る倉庫番クラウドや外出先からスマホやタブレットで過去の取引履歴や在庫管理が行える営業マンクラウドなどの業務プロセスの最適化に役立つ各モジュールをご用意しております。販売管理システム・在庫管理システムの導入をお考えならお気軽にご相談ください。

SUNCREER

株式会社サンクレエ

【本 社】 〒060-0012 札幌市中央区北12条西23丁目2-5 SDC北12条ビル5階

TEL:011-611-6364 FAX:011-621-5746

【東京オフィス】 〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-12-12 櫻正宗東日本橋ビル4階

TEL:03-4455-7240 FAX:03-6206-2766

(C) 2010 suncreer All rights Reserved. produced